1996年頃のイカット(布)です。サイズは107cm×234cm 房11cm

スンバのイカットはインドネシアの織物文化を代表するものです。19世紀にオランダ人によって「発見」され、世界中に注目されました。貴重な染織は神聖な宝物と同様屋根裏部屋に保存され現在にいたっています。
スンバ染織のモチーフにはワニ、ウマ、シカ、ニワトリヘビなどの動物や鳥、首架台、宝石など、またインドとの通商を通して入ってきた布から派生した幾何学文様などから構成されています。階級により使用できるモチーフも違い、それぞれの織り手の人生を語るにふさわしい、すばらしい布です。

富士山

スンバ島のイカット-イカット

  • 2017年 3月24日
  • 2016年11月 1日
    【送料無料】 【代引不可】ルネセイコウ ポルッカ カウンターチェア ダークブラウン ダークブラウン/ミルキーホワイト 日本製 完成品 PLK-01W

スンバ島のイカット-イカット

スンバ島のイカット-イカット

このページの先頭へ